新大久保のヤンニョムチキンがおいしい店

韓国料理を提供する飲食店が軒並み営業しているエリアとして知名度を誇るのが、新大久保エリアで、新大久保にあるお店の中でも、鶏料理をメインとしたおいしいチキンのお店も数多く展開されています。特にオススメの鶏料理となるのがヤンニョムチキンで、唐辛子を使った辛味のある料理です。唐辛子などの辛い味付けを好む方に最適で、辛さの中にも甘味を加えているのが味の特徴の1つで、韓国産の唐辛子やコチュジャンをベースにしたタレを絡めたタンドリーチキンに似たお料理とも言われ、食通の間でも大絶賛されています。

新大久保にあるお店には、バリエーション豊富なメニュー展開で、辛さの調節も可能にしているおいしいチキンのお店もオープンしています。骨付きの鶏肉を揚げた韓国風フライドチキンを提供するお店では、デリバリーも行っているために利用価値が高く、本場のチキンが手軽に日本でも食べれる魅力があります。新大久保で食べられるお店として、ヘルシーな鶏肉料理で勝負する専門店も数多く、テーブルの上の鉄板で調理してくれるなどのパフォーマンスも魅力です。鶏肉専門店なのでチキンが美味しいのは当たり前で、甘辛なヤンニョムソースがしっかり衣に絡むため、カリッ・ジュワッとした揚げ鶏ならではの食感が堪能できます。本場の味をそのまま提供することをモットーにし、おいしいチキンのお店と口コミ評価されているお店では、シンプルなフライドチキンをメインに、日本人に馴染み深い照り焼きバージョン、さらに揚げる作り方ではなくオーブン焼きなど、作り方や味などをバリエーション豊富にして提供しています。


↑写真はイメージです。「ヤンニョムチキン」

韓流スターも大好物とされるヤンニョムチキンが自慢の1品で、ヤンニョムソースはもちろん、下味にこだわったオリジナルの味付けが特徴となり、揚げたては表面がパリパリしており、時間の経過と共に衣がソースを吸い、しっとりした食感を楽しめます。揚げ油にはゴマ油が使われているなど、香りもプラスされていますし、辛さを苦手とする方向けに甘辛い味噌となるコチュジャンやケチャップベースで甘さが引き立つ味に仕上げたヤンニョムチキンも提供しています。

また、通常は骨付きの手羽元で作られるものの、食べ歩きができるように、鶏モモ肉を一口サイズに揚げてヤンニョムソースを絡ませた提供など、本場の屋台を思わせる提供の仕方も話題を集めています。パフォーマンスも魅力で、その場でソースを豪快に絡ませるなど、お店ごとに特色があり、鶏肉も国産のチキンであったり、本場から直輸入したこだわりチキンであるなど、素材1つ取り上げても様々に違いが見受けられ、鶏肉好きや辛い物好き、食べ歩き好きなど、様々な方々にオススメできるお料理です。

2016/05/24 17:25 入力




一覧

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.