行列の出来る新大久保のお店にはそれなりの理由がある

私も含めて、新大久保巡りが趣味の友人たちはたくさんいますが、みんなが当たり前のように知っている大久保通りにある人気店『とんちゃん 新大久保別館』に先日、私も初めて行って来ました。

いつも遠目に見て通り過ぎながら、階段下まで行列になって並んで待っているお客さんでにぎわっているなあという印象で、正直、あまり並びたくはないけれど、いつか行ってみたいなと思っていました。


↑写真は「とんちゃん 新大久保別館」(冬に撮影したものです)

週末のランチの時間帯やちょうどいい夕食の時間帯に行ったら絶対に行列に並んでひたすら待つことになってしまうのは分かっていたので、少しでもその状況を回避したくて、私たちは週末でしたが、少しだけランチの時間帯をずらして行って来ました。それが正解でした。少しは待ちましたが、そんなに待たずに比較的早くお店の中に案内してもらえたような気がします。

もちろん、私たちがオーダーしたのはサムギョプサルセットです。ほかのメニューもありますが、他のお客さんもだいたいはサムギョプサルをオーダーして、それのほかにちょっと何かをオーダーしているといった感じでした。

メインのサムギョプサルが運ばれて来る前に、『パンチャン(おかず)』が8種類運ばれて来ました。私が韓国料理が好きな理由のひとつにこの『パンチャン(おかず)』があります。パンチャンの数が多いほどおもてなしを受けているような感じがしてなんか、嬉しい感じがします。日本にはなかなかないシステムですよね。ちょっと得した気分にもなります。それを少しずつ食べているとメインの分厚いいかにも美味しそうなサムギョプサルが運ばれて来て、店員さんが目の前で焼いてくれて、食べごろになったら切り分けてくれます。焼き目もちょうどよく、外はカリカリで中はジューシーでとっても美味しかったです。野菜に巻いて食べるからヘルシーだし、おそらく、メインのサムギョプサルよりも野菜をしっかり、たっぷり食べているのでこんなに食べても体にもよさそうと思ってしまうほどでした。

店員さんも気さくに話しかけてくれるので料理の味はもちろん、居心地もとても良く、より楽しい時間を過ごすことが出来ました。この日は新大久保デビューの友人と一緒だったのですが、食事にも雰囲気にも満足してもらえ、すごくテンションが上がって楽しんでくれているのがよくわかったので、私も嬉しかったし、このお店に連れてい行ってあげることが出来て鼻が高い感じさえしてしまいました。他にも行列のできる韓国料理屋さんは新大久保にも多数ありますが、それにはそれなりの理由というものがあるんですね。やはり、一度行ってみるとわかります。ほかにもまだ行ってみたいお店はたくさんあります。私の新大久保巡りもまだまだこれからも続きそうです。

2016/07/27 15:12 入力




一覧

WOW新大久保アルバイト募集
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.